世界で最も有名な大理石の街、カララ

カラーラ大理石

大理石の代名詞である場所があれば カラーラ。 誰が良いと高価なことを聞​​いたことがありません カラーラ大理石? さて、それはトスカーナの北、リグリア海、そしてアプアンアルプスの前に位置するイタリアの都市、カラーラの採石場から来た大理石の一種です。

カララは、多様で非常に美しい風景がすべてあるアルプスの都市であり、何世紀にもわたって世界で最高の大理石が抽出されてきたのは山の採石場からであるため、まさにこの山岳地帯が有名です。 何世紀も前、カララはローマの植民地であり、その重要性はすでに大理石にありました。ローマ人に征服されたこの町は、独自のアイデンティティを放棄したり放棄したりしたことはありません。 カラーラ採石場の継続的な開発にもかかわらず、抽出する大理石はまだあります。

Un カララを歩く 石畳の床に大理石の象眼細工が施されたアルベリカ広場、ロマネスク様式のカララ大聖堂、 大理石の市民博物館 石の抽出とその地域の考古学とヴァラの橋に関連するすべてのものがあります。 彫刻はこの街の女王の一人であり、数多くのワークショップや展示会があります。XNUMX月に行くと、古代の大理石のブロックがどのように運ばれたかを示す特別な典型的なイベントが行われるので、より良いです。 名前が付けられています リエボカツィオーネ ストーリカ デッラ リザトゥーラ.

全部でXNUMXつあります カラーラ大理石の品種、それぞれに独特の構造と色があります:最も古典的で最も純粋な白い大理石があり、ベナド大理石、灰色がかった白、アラベスク大理石、彫像大理石、象牙色の白があり、彫刻に最適です、バルディリオ大理石、灰色。およびCipollinoZerbino大理石、緑がかった灰色の静脈。

出典-イタリアの観光の公式ポータル

フォト– おいしいイタリア


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*