アンデスのコンドル、国鳥

コロンビアの鳥

El アンデスのコンドル 南アメリカで最も象徴的な動物のXNUMXつです。 この雄大な鳥には象徴性があり、次の国では国鳥と見なされています。 ボリビア、チリ、エクアドル、ペルー、コロンビア。

さらに、コンドルは、これらの国のさまざまな州の盾や、次のような機関のエンブレムに存在します。 ペルー警察メキシコ国立自治大学 (ほくろ メンドーサ大学 アルゼンチンで。

この壮大な鳥に対する人間の魅力は、はるか昔にさかのぼります。 例えば、 インカ 彼らはコンドルが不滅であると信じていました。 他のヒスパニック以前の伝説は、コンドルを次のように示しています 魔法の賢い動物 それは、彼の死の瞬間が近づくと、彼は山の頂上に飛んで、翼を閉じて、人生のサイクルを実現するために自分自身を虚空に陥らせました。

以前も今も、アンデスのコンドルは 力と知性の象徴。 アンデスの人々は、場合に応じて、彼らを幸運または不運の動物の担い手と見なしました。 毎日の初めに「太陽を上げる」のは彼だと信じる人さえいました。

アンデスのコンドルの特徴

説明

El ヴァルトゥールグリフス (これはアンデスのコンドルの学名です)は 世界最大の飛ぶ鳥のXNUMXつ。 成体の標本の高さは約140cmで、広げられた羽はほぼ12メートルの長さに達します。 体重は15〜XNUMXkgです。

男性の場合、それはその裸の赤みがかった頭の上に紋章が付いていることによって区別されます)。 そのくちばしは引っ掛かり、非常に鋭いです。 それは黒い羽を持っていますが、首の周りにはより細かい白い羽の一種の襟があります。

lsoアンデスのコンドル

特徴的な紋章を持つコンドルデロスアンデスの男性標本

ふるまい

コンドルは海抜6.500メートル以上の高さで飛ぶことができます。 このため、 アンデスの最も高い地域での生活に完全に適応。 実際、南米大陸の西端全体だけでなく、チリとアルゼンチンの南にあるパタゴニア地域でもそれを見つけることができます。

この鳥 主に腐肉を食べます、それは時々小さな哺乳類を狩ることができますが。 それは通常、山の最もアクセスしにくい部分のくぼみと空洞に巣を作ります。

彼らはいわゆる「ねぐら」で風雨から身を守るためにグループに集中する傾向がありますが、コンドルは孤独な動物です。 彼らは一夫一婦制であり、生涯を通じて同じパートナーを維持します。 彼の 生殖周期 それは長く(潜伏期間はほぼXNUMXヶ月)、雌はたったXNUMXつの卵を産みます。

絶滅危惧種?

の見積もりによると バードライフインターナショナル、アンデスのコンドルの世界人口は約6.700標本です。 最大のコロニーはアルゼンチン北部にあり、約300人の成虫がいます。

主な脅威

これらの鳥の総数は、XNUMX世紀から現在に至るまで止まることなく減少しています。 アンデスのコンドルは、牛、羊、その他の家畜の最も小さい子を狩ることによって養われているという信念が彼らの原因です 無差別狩り y 中毒 南アメリカの牧場主によって何十年もの間。

この大規模な狩猟を動機付けた他の理由は、治療力または魔法の力をコンドルの解剖学的構造の特定の部分に帰するという一般的な信念に基づいています。

アンデスのコンドル

飛行中のコンドル

一方、コンドル生息地の体系的な破壊は、この種を次のような状況に導きました 極端な脆弱性。 このすべてのために、アンデスのコンドルは今日です 絶滅危機種、特にコロンビアのような特定の国では。

保全プロジェクト

現在、この種の保護のために進行中のさまざまなプログラムがあります。 飼育下繁殖コンドルの野生への再導入。 これらのプロジェクトは、近年、アルゼンチン、ベネズエラ、コロンビアで実施されています。

また、注目に値するのは アンデスコンドル保護プロジェクト(PCCA)、ブエノスアイレス動物園、Temaikén財団、FundaciónBioandinaArgentinaが主催。 これらの組織の活動は、アルゼンチンのコルドバ州で種とその環境を保護することに焦点を当てています。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

6コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1.   ファニー

    刺繡するコンドルを探していましたが、とにかくもっとカラフルな風景になりそうです、ご協力ありがとうございました

  2.   ホルヘ・アレハンドロ・パエス・ロメロ

    こんにちは愛

  3.   ヤジャイラ

    それはoribleです

  4.   ヤジャイラ

    嫌な感じです

  5.   カロライ

    欲しいものを見つけてくれてありがとう

  6.   マリア

    このページはすごいと思いました、ありがとうございました