ローマのロマン主義

冗長に聞こえるかもしれませんが、永遠の都はロマンチックな建築の場所のXNUMXつであるという特徴があります。これは、とりわけ、年間数百万人が訪れる理由のXNUMXつです。 多くのローマの建物に存在する巨大で驚くべき文化遺産は、建築の驚異を評価する人にとって街を必見にします。.

この街は、とりわけその歴史と、古代ローマの時代からシーザーの治世からルネッサンス、ロマンチックな建物、さらには現代の歴史まで、さまざまな建物に存在する歴史で知られています。近代的な建物..。

一方、建築の傑作として有名な有名な私邸はまだたくさんありますが、その中で最も有名なのはバルベリーニ宮とヴェネツィア宮殿です。

こういう風にアート、デザイン、歴史、環境がひとつの街に融合し、人々は人生であり、訪れる人は誰もが両手を広げて人生を楽しんでいます。ロマン主義もそこに住んでいます。受け取ったのはローマ人の態度の一部であり、永遠の都市を体験したいすべての人の態度の一部でなければなりません。

の画像 flickrに


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*