オランダのペストリーと菓子

La オランダの美食 フランス、スペイン、イタリアなどの他のヨーロッパ諸国の威信と伝統はありません。 代わりに、 オランダのペストリー それは世界中で広く認識されています。 オランダ人は自分たちを、あらゆる種類のデザートやスイーツを料理したり味わったりすることを楽しむ、手に負えない甘い歯と定義しています。

続ける前に、ここに警告があります:今日の投稿は珍味と誘惑でいっぱいです。 ダイエット中の人のために読み続けることはお勧めできません:

古典的なオランダのお菓子

ズーテドロップ

オランダだけでなく、ベルギー、ルクセンブルグ、ドイツの特定の地域でも広く消費されているリコリス菓子です。 ザ・ ズートドロップ (「ソルティドロップ」)は、小さな黒い立方体で販売されています。 その外観はグミのそれに似ており、その味はそれと非常に似ています 甘草。 含まれる塩の量に応じて、XNUMXつの異なる種類があります。

ズートドロップ

人気のオランダのリコリス、ズートドロップ

オランダ人は、特定の薬効成分をズートドロップに起因すると考えていますが、実際にはそれを愛しているために食べています。 一部のベーカリーでは、ココナッツエッセンス、ミント、ハチミツ、月桂樹の葉などのフレーバーで販売されています。

ストロープワーフェル

これは クラシックなベルギーワッフルの繊細なキャラメルバージョン (オランダ語で、 ストループ シロップを意味し、 ワフェル ワッフルです)。 このデザートは、正方形に分割された特別な鍋で準備されます。 生地を横に切ってキャラメルを入れます。

ストロープワーフェル

ストロープワッフル:有名なワッフル型のワッフルのバージョン

多くの場所で、それらはストループで砕いたヘーゼルナッツを加えることによって準備されますが、他の場所では生地はシナモンで味付けされています。 結果は常に壮観です。

フラーイ

人気の vlaai イースト生地にフルーツ(りんご、アプリコット、パイナップル、プラム、ベリー)を詰めた甘いケーキです。 オランダのペストリーの特定のレシピには、カスタードやルバーブなどの他の材料も含まれています。

vlaai

オランダのフラーイ

伝統的なvlaaiのいくつかの非常に独特な変種があります。 たとえば、ご飯はご飯とクリームでいっぱいですが、ホイップクリームやチョコレートを使っているものもあります。

ポッフェルチェス

オランダのどの町や都市でも通りを散歩していると、ポッフェルチェの魅力的な香りに鼻が誘惑されるのが一般的です。 全国に小さな露店があり、現在これらの小さな屋台が用意されています 溶かしたバターと粉砂糖を使ったホットパンケーキ.

ポーフェルテ

ポッフェルチェ:オランダのミニパンケーキ

オランダのカフェでも、ポッフェルチェはコーヒーやお茶に添える甘いおやつとして販売されています。 この商品を専門に扱っているお店もあります。 poffertjeskraam.

オランダのクリスマスペストリー

オランダのペストリーは、特にクリスマスの時期に変化します。 特別な機会には特別な味が必要です。 ザ・ クリスマス オランダで 聖ニコラスの日である6月XNUMX日に祝われ始めます(シンター).

セントニコラスクッキー

贈り物を持って聖ニコラスが到着した日、オランダの子供たちはホットチョコレートを飲んだりクッキーを食べたりして待ち時間を甘くします。 大人も同じことをしますが、グラス一杯の酒を手にしています。

pepernoten

聖ニコラスの日のペペルノテン

聖ニコラスの助手であるピエトは、小さな子供たちにスイーツを配るのを担当しています。 pepernoten (ライ麦、蜂蜜、アニスで作られた小さな不規則な形のクッキー)と ジンジャークッキー ショウガ。 また、の一部を配布します 、アーモンドペーストを詰めたパイ生地。

ケルストストル

世界の他の多くの地域と同様に、オランダのクリスマスの日は家族と一緒に、そして品揃えの豊富なテーブルの周りで祝われます。 宴会は最高潮に達します ケルストストル、アーモンドペーストもよく入っているフルーツレーズンパン。 オランダのペストリーの古典的なレシピであるこのケーキは、ドイツや他の中央ヨーロッパ諸国で作られたものと似ています。

ケルストストル

オランダのクリスマスディナーの桜:ケルストストル

より宗教的な家庭では、彼らは別の特別なデザートの代わりにケルストストルを使用することを好みます。  beschuitはmuisjesに会いました、甘いアニスで覆われたオランダのスポンジケーキ。 それはイエスの誕生を祝う珍味であり、ひいては一年を通してあらゆる誕生を祝うためにも役立っています。

オリボレン

大晦日には、オランダの家庭では、キッチンから出る揚げ物の油のにおいがよく見られます。 それらの中でおいしい オリーボレン、粉砂糖と一緒に単独で提供されるか、リンゴとレーズンの断片で満たされた生地フリッター。

オリボレン

今年を始めるのに最適な甘いもの:Oliebollen

オリーボーレンにはいくつかの地域の品種があります(翻訳:「オイルバンズ」)。 たとえば、リンブルフ地域では、ドーナツのような形をしており、カーニバルを祝う準備もできています。 一方、北部の州では、これらのフリッターは特別な注意を払って準備されており、特に丸みを帯びており、ほぼ球形です。

 


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1.   ERIK WLDEMAR CUSTODIAN

    オランダのCOTEPQUE電話番号が必要です