ロシアのサハリン島の観光地

サハリン島

ロシアは、世界中の人々を魅了するアトラクションがたくさんある国であり、観光地として際立っている国です。 この素晴らしい国のアトラクションと観光地は、自然が主役であるアトラクションです。

今回は、広大な国の最東端にある島について話します。 これは サハリン島、オホーツク海にある島; 北海道にとても近い島なので、後で太陽が昇る国を訪れるのに最適なオプションです。

しかし、に集中する サハリン島 北から南に約30キロメートル、東から西に最も狭い部分で160 km、最も広い部分で約76 kmの延長がある島であることに、引き続き言及します。その結果、400平方キロメートルの領土面積。

この島の歴史はとても豊かで、 地理的な位置から、居住地としての存在を通じて、現在中国と日本であるロシアの間でその領域が争われており、非常に多様な文化の痕跡が内部に見られ、とても素敵な雰囲気になっています。

として 最も興味深いのは、自然環境の楽しみに関するものです。、島を横切る川や、山々が絶景の主役である環境を楽しむことができるので、これらすべての環境は、この島をハイキングや訪問などの他のオプションに最適な場所にします典型的な美食と居心地の良い環境を楽しむことができる地域の町。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*