東京の見どころ

東京の見どころ

すべてが正常に戻ったら、自問することができます 東京の見どころ そしてそれを実行します。 しかし、その間に、想像力を駆使してそこにいる自分自身を見て、それらのコーナーについてもう少し知ることもできます。 これまで以上にワクワクするコーナー。

なぜなら、それぞれの場所には常に見るべき本質的なものがあるからです。 東京みたい 日本の首都、表示および実行するための多数のオプションもあります。 最も訪問された場所のXNUMXつであり、今日はその理由を発見します。 何を詰めて旅行を始めたいですか?

浅草寺

東京で最も古いお寺のひとつです。 浅草周辺にあり、 観音と同じように慈悲の神。 たまたまこの場所に寺院はないと言われています。 むしろ、二人の兄弟による観音像の発見が、彼に敬意を表して神殿を建てたのです。 東京で何を見るべきかを考えると、少しずつ必見の場所のひとつになりました。

浅草寺

La 雷門 それは主要なもののXNUMXつです。 この門を渡った直後、仲見世通りに到着します。 それが商業地域であり、この通りの終わりに、ホモゾンとして知られているXNUMX番目のドアがあります。 XNUMX階建ての塔は、一般には公開されていませんが、背後であなたを待っています。 本堂本堂は、先ほどお話した銅像があると言われているので、もうひとつのメインエリアです。

いつも目覚めている近所の新宿

生活の多い近所があれば 新宿。 東京で何を見るべきかを考えると、その通りの中に、私たちが網膜に非常に統合した光と現代性のパレードを見ることができます。 この場所にある駅は、最も訪問された場所のXNUMXつです。 おそらくそれから、コーナーの大部分への列車があります。

新宿都庁舎

この場所は、高層ビルを楽しむことができる西のエリアに分けることができます。 そこでは、市庁舎の視点のおかげで、または別名として知られているパノラマビューを持つオプションもあります 東京都庁。 高さわずか200メートルでこれらの視点を見つけることができます。 東にはバーやレストランがあり、南にはショッピングに最適なエリアがあります。

お台場の人工島

東京で何を見るべきかを考えるとき、間違いなくこの場所を忘れることはできませんでした。 それは場所の湾に位置し、最も訪問されたエリアのもう一つです。 ここにXNUMXつあります 自由の女神のレプリカ。 しかし、科学やイノベーションなどのさまざまな美術館を訪れることもできます。 高さ115メートル以上の観覧車に登ったり、温泉物語の温泉に行ったりすることもできます。

お台場

竹下通り

それは特定の記念碑ではありませんが、私たちがそれを通り抜けるのを見る価値もあります。 通りですが、いつも混雑しているという特徴があり、横断歩道の不思議な設定が印象的です。 さらに、このセクションは歩行者専用です。 忙しい一員になりましょう 原宿地区。 これに加えて、それは商業地域であると言わなければならないので、あなたはあなたがあなたの処分で必要なすべてを持っているでしょう。 ここに来たら、代々木公園に行かなければなりません。 日曜日以来、彼らは最もエルビススタイルの一種のコンサートを提供しています。

秋葉原

秋葉原地区

たくさんの人がいます マンガやアニメに情熱を注ぐ。 さて、この近所では、このテーマに関連するすべてのものを見つけるでしょう。 店舗では、すべての商品と主要な衣装を扱っています。 通りにはネオン仕上げの大きなポスターがあり、見過ごされがちなので、完璧に区別できます。

皇居

皇室の居住地も私たちの旅の重要なポイントの一つです。 確かに 庭園を訪れることができます 毎日。 それから、それは私たちに最も排他的なスナップショットのいくつかを残します。 インテリアエリアはガイド付きツアーのおかげでのみアクセスできます。 収容人数は約500名に制限されています。 早めに行くので、常にその場所への入り口を確保します。

皇居

上野公園

東京で最初のXNUMXつであり、最も重要なもののXNUMXつでもあります。 千本以上の桜があり、春になるとこの場所にもたらされるすべての光と色を想像することができます。 また、公園には東洋博物館、国立科学美術館、美術館があります。 美術館に加えて、最も訪問者が多いもう一つのポイントは東照宮です。 それはXNUMX世紀にさかのぼり、その近くには ラストサムライつまり、南にある西郷隆盛の銅像です。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*